短期で楽なバイトと言われている【治験バイト】とは?

2014-01-10

インターネットで「短期」「楽」「高額」なんてキーワードと共にアルバイトを検索すると大抵「治験ボランティア募集」の文字が見つかります楽で高額なアルバイトの代名詞となっている治験ですがいかにも怪しいにおいがしますね楽で高額なんてそんなうまい話がないこれは単なる釣りだと大半の人は思うのではないでしょうか

実際クリックしてサイトを覗いてみると2泊3日×2回で10万円 治験ボランティア募集中!!東京都内の18歳から30歳までの男性限定 14 15日×2回で21万円 !!などという大学生のアルバイトでがっつり働いても一日1万円しか稼げない人からしたら非常に魅力的なアルバイトに映るかもことでしょう

でも実際に治験のバイトって何をするんでしょうか意外とまわりに参加している人が少なくて怖いんですよね

 やっぱりネットの情報ってあまりあてにならないしそんな声も多く聞きます。そもそも治験とは製薬メーカーが開発した治療効果のある薬剤を正式な医薬品として病院などの医療施設で使用したり薬局で、販売するためには事前に厚生労働省に承認、認可してもらうことが法律で義務づけられています。その認証に必要なのが一般に治験と呼ばれている臨床実験です。治験中に承認前の薬剤を、実際に、患者や健康な人に投与することにより、副作用の有無、副作用の種類、程度などの把握や効果、最適な投与量・投与方法についての検討をおこなっています。

 一般的にはジェネリック医薬品と呼ばれる後発医薬品の検討が行われ、特許が切れかかっている医薬品(先発医薬品)にとってかわる薬の有効性を検討しています。

治験のバイトが高額な理由としては、薬の有効性に関するデータを取得するために薬を飲んでもらわなければならなかったり、健康な人の血液採取が必要になったりするからです。一般的に治験は病院に入院して行われることも多く、食事制限もあり拘束されることが多くあります。こうしたことも治験バイトが高額である理由のうちの1つでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright(c) 2012 治験アルバイト体験記 All Rights Reserved.